グループサイト

クレジットカード

自由診療ではクレジットカードの
お支払いもご利用可能

土日・祝日も全ての患者さまを受け入れております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

年中無休042-704-3808

10:00~13:00(最終受付 12:30)14:30~20:00(最終受付 19:30)

コミュニケーション

インフォームドコンセント(説明を受けた上での同意)

治療を決定するのは、医師から十分な説明を受けてからにしてください

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントとは、医師から十分な説明を受け、その情報を踏まえて患者さまご自身が治療を決定するプロセスのことです。

医療機関では、時に医師や病院の都合の良い治療が選択され、デメリットやリスクなどについて患者さまへの適切な説明もなく治療が実施されるケースも考えられます。

医療モラル上これは行なってはならない行為であり、このような医療機関側の都合や驕りを取り締まるために、インフォームドコンセントという言葉が広がって行きました。当院は、この医療モラルを最重要視し、医療機関の責務を公平かつ誠実に実行するために、患者さまとのコミュニケーションを大切にしています。

「なぜその治療が必要なのか」といった話だけでなく、「今症状はどの程度進行しているのか」といった情報や「治療費はいくらかかるのか、それ以外の治療法はないのか」など、患者さまが疑問に思われるような事柄は全て包み隠さずお伝えしています。疑問点やご不安点、お悩み事項がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。


お口環境の検査データに基づいたわかりやすい説明

わかりやすい説明当院では、治療に際しまず各患者さまのお口環境を確認させていただき、現在患者さまのお口の中がどのような状況にあるのかをご説明させていただきます。

必要に応じ、歯と歯茎の写真撮影やCTスキャン、レントゲン撮影なども取り入れ、視覚的にもわかりやすいご案内を心がけています。

もちろん、虫歯の有無や歯茎の状態、噛み合わせの状態などもご説明し、各患者さまが現在のご自身のお口環境を客観的に捉えられるように努めています。特に初期の虫歯や歯周病はご自身では気づきにくいものですので、気になる際は何なりとご質問ください。


お口環境の最適化が基本にあることを共有

当院は治療を実施するに際し、歯に付着した歯垢や歯石を取り除く「歯のクリーニング」も取り入れております。

たとえば「つめ物の治療に来たのにどうして歯垢や歯石の除去?」と思われるようなケースも考えられますが、これは「つめ物」をした後にその補綴物が長期的にご利用いただきやすいようなお口環境を整えるという目的や、「つめ物」自体の良適合を目指すための処置だとご理解ください。

虫歯治療のケースでも同様で、お口環境が整った状態の方が治療も実施しやすく、またトラブルを除去したお口環境もその後長期維持されやすくなります。患者さまとのコミュニケーションの中でこのような「歯のクリーニング」の大切さについての情報もご提供し、お口の中に歯垢や歯石を残さないことを前提に患者さまと向かい合っています。


ご自身で気づきにくい病「歯周病」についての情報提供

40歳以上の日本人の約8割が、程度の差こそあれ何かしらの歯周病を患っていると言われています。なぜこれほど高い割合が維持されるのかと言うと、初期の歯周病は痛みなく進行するという性格があるためです。

また、日本人は昔から「歯医者さんは痛くなってから行くもの」という認識が定着してしまっているため、痛くないから歯医者さんは自分には関係ないといった切り分けをしてしまうこととも関係があります。当院では、このような日本人の一般的な傾向を踏まえ、患者さまご自身では気づきにくい歯周病について、口腔検査や歯のクリーニングなどを通じて患者さまに情報提供しています。

歯周病は定期的に歯医者さんで歯垢や歯石を除去していただければ、かからずに済む可能性が高まり、かかってしまった際も初期の治療で簡単に完治できます。このように、今や国民病ともいえる歯周病を当院は可能な限り封じ込めるように積極的に患者さまに情報提供しています。


治療後にも十分な満足感が続くような親密なコミュニケーション

当院は、処置を施して終わりといった姿勢ではなく、当初から治療後の患者さまのお口環境を見据えたコミュニケーションを心がけています。このため、患者さまを早く治すことだけに注力するのではなく、たとえば歯のつめ物や被せ物の素材をお選びいただく際には、末永く健康的なお口環境を維持できるように様々なバリエーションの素材をご案内いたします。

「どちらが患者さまにとって最適なのか」、「その費用はいくらかかるのか」、「保険適用内の治療ならどの程度の耐久性だと判断できるのか」など、患者さまが長期的にご満足いただけることを重要視して情報提供させていただいております。流れ作業のような画一的な治療は行なわず、患者さま一人ひとりにとってのベストをじっくりと判断させていただきますので、ご希望内容を積極的にお伝えください。


どのようなお口環境でも全面的にバックアップ

諦めない治療患者さまによっては、一定程度進行したお口トラブルを理由に治療自体を諦めておられるケースも考えられます。このため、治すことが可能なお口環境がそのまま悪化してしまい、更に治療が困難になってしまうような場合もあります。

たとえば、重度の歯周病患者さまでお口環境が悪化していると自覚症状があるにもかかわらず、歯医者さんに行けば歯を抜くことになるので放置するといったようなケースです。

当院には、最新鋭の医療設備と高い技術力を有する歯科医師や歯科衛生士が在籍し、技術力に定評のある歯科技工士との確かなパイプもございます。

医療技術も日々進歩を遂げていますので、以前困難であった症状も現在の医療技術でカバーできることもあります。当院の医師及びスタッフは、どのようなお口環境でも諦めずに治療を実施し、患者さまの未来の安心を築くお手伝いをさせていただきますので、どうぞ当院を信じて前向きに治療をご選択ください。


トラブル自体を作らないことと、天然のお口環境の維持を目指して

虫歯や歯周病などの患者さまのお口トラブルを完治させることは、歯科医院に与えられた大切な使命です。とは言え、患者さまのお口環境を考えますと「トラブルが生じる前に手を打つこと」の方がある意味では理想的です。

歯科先進国の北欧と比較した場合、日本人の歯医者さんに対するイメージはまだまだ「痛くなってから歯医者さん」といった位置づけです。お部屋に汚れが溜まってくる前に掃除機をかけるように、定期的に歯医者さんで歯のクリーニングをお受けいただければ、

常に適切な環境がキープされて快適にお過ごしいただけます。当院は患者さまとのコミュニケーションの中で、このような「予防歯科」の価値を水平展開し、大変な思いをして治療していただく必要性自体が生じないような配慮も心がけています。


治療では天然歯を長持ちさせる「保存治療」に注力

保存治療当院では、患者さまのお口環境を可能な限り長期維持できるような治療を実施しています。場合により、痛みを抑えることよりも天然のお口環境の維持を重視する場合もございます。

たとえば、虫歯治療においては神経を除去すれば痛みは取り除けますが、神経を取るということは歯をもろく割れやすくしてしまう行為でもあります。後からしみる可能性や、神経を除去したことで歯の寿命が短くなってしまう可能性も多分に見られます。

このため、できるだけ痛みを生じさせない治療を追求しつつも、前提として天然歯をお守りする処置を優先するということをご理解ください。

もちろん、個人的に「痛まないことを第一に考えてもらいたい」ということであればそのような対応も行ないますが、各患者さまのお口環境の長期維持を念頭に処置していることをご理解いただければ幸いです。


「無料カウンセリング」が患者さま第一主義の証

当院は総合歯科医院として、様々な診療科目を設け、その全ての分野で無料カウンセリングを実施しています。虫歯治療・歯周病治療・インプラント治療・ホワイトニング・矯正治療・入れ歯治療などの治療において、ご不安点や疑問点などがございましたら、どうぞお気軽に無料カウンセリングをご利用ください。患者さまのお悩みやお口環境を確認させていただき、治療を実施する場合の具体的な治療方法や治療期間、それに伴う治療費、保険適用の有無などを丁寧にご案内いたします。


予約・問い合わせフォーム